戸坂モータースのブログ〜One Step 

アクセスカウンタ

zoom RSS 感謝、感謝

<<   作成日時 : 2006/01/15 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はリンクを貼らせていただいてるBreatheの管理人、イサムさんのお誘いで日本を代表するロッドメーカー、TSR、O−REX、KU3社のスペイロッドを振ることが出来ました。
これはSpeyPages.jpの下澤さんのご好意により、所有のデモロッドをお借りしていただいたものです。
去年の12月にあったフライフィッシングフェスタ2005には行ってはきたのですが、思いのほかスペイ関係のブース及びスペイプールには人が多く、あまりデモロッドの振ることができませんでした。ですから、今回のこのお誘いはありがたかったです。このような機会を設けてくださったお二人には非情に感謝いたします。

で、今回振らせていただいた3本のロッドですが、どれもとてもキャスティングのしやすいロッドでした。それぞれに個性はありますが、フェスタで振ったCNDのB.Speyにしても今からどんどんキャスティングのしやすいロッドというのが出てくるのだと思います。人それぞれキャスティングスタイルは違いますから、その人に合ったロッドを選べるという選択肢が増えることは喜ばしいことだと思います。
ただ、悲しいかなここは本州の西のはて広島。関東圏内のように各メーカーのスペイロッドが一度に集まって振れるようなイベントの実現はまず不可能だと思います。
せめて、関西圏でやってくれればありがたいのですが・・・

なにはともあれ、今日はとても良い休日でした。
みんな、また練習して今年こそ九頭竜でサクラをゲッチューしましょう!!

P.S
ロッドは個人的にTSRが好かったですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさんでした。楽しかったですね。そうそうでもロッドはますます進化して好みで選択できるようになるとは思いますが、それ以上に魚に対して釣るためのノウハウというか技?テクニック?を習得せねばと思ってます。フルシンク、シンクティップ、ロング、ショートラインetc.
フライはどういう風に泳げばいのだろうか?ラインの特徴を生かした流し方、もちろん1つとして同じ流れなどなく色んなアプローチがあると思いますが、ロッドは振れてもこれが出来ないと釣れませんよね。この釣り方ってやつを今、心底学びたいと思います。
イサム
2006/01/17 23:55
イサムさん、ドーモです。
そうですねェ〜。フライの流し方は分かっているようで分かってないですよね。サクラマスのエキスパートの人はフライがどんな風に泳いでいるかが頭の中で見えると何かの記事で見た事がありますけど。
その域に達するには何年かかるやら・・・
Bunzi
2006/01/18 13:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
感謝、感謝 戸坂モータースのブログ〜One Step /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる