戸坂モータースのブログ〜One Step 

アクセスカウンタ

zoom RSS 改造ライン

<<   作成日時 : 2006/01/25 20:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

スペイの練習で自分以外の所有ロッド及びラインを試させてもらうことがよくあります。
特にIsamuさんは、自分で切った貼ったをした改造ラインを練習のたびにテストをされていて、それをよく振らさせてもらっています。
基本的に地元の太田川でサツキや本流アマゴを釣るのであればフローティングラインだけでことは足りるのですが、これが九頭竜でサクラを狙うことになると、どうしても沈めるためのラインシステムが必要になってきます。市販のチェンジャブルシステムラインにはタイプ[のシンクティップラインが入ってはいますがこれだけでは早期の九頭竜では思ったほど沈んでないようです。
そこでより深く沈み、すこしでも楽にキャスティングの出来るラインを作ることになります。
用意するものはハサミ、メジャー、ブレイテッド、アクアシール、電子ばかり、そしてシンキングライン各種。
スペイラインスタンダードを基に長さと重量を確認します。今回はショートヘッドのラインを作ってみました。シンクレートの違うラインをどう組み合わせるか、長さと重量のバランスはどうか、あれこれ考えてハサミを入れていきます。使い古しのラインとは言え、いざ切るとなるとかなり勇気がいるものです。経験と勘と度胸。私にはどれも足りません。
しかし、なんとか頭の中で思い描いたモノに近いラインが出来ました。後はテストをするだけ。う〜ん楽しみぃ〜。
これはちょっとハマルかも・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよあなたも禁断の改造ラインの世界に迷い込んだのですね。
いざやってみると大変面白いとのコメントが、HSZ(広島・スペイ・座長)氏より出されています。
やればやるほどきりのない改造ラインの世界。いいのが出来たら売ってください。
(ノ´▽`)ノ イラッシャーイ♪
easy
2006/01/26 06:56
ライン改造ってほんと病みつきになりまっせ〜。無駄な切れ端があっちっこっちに散乱、どれがどれかわかりましぇー〜ん。そうそうひとこと、ライン改造で重量も大切ですが、テーパーとその重量バランスですヨ。まちがいない。--会社よりこそっとコメント---。
ISAMU
2006/01/27 17:18
easyクン、Isamuさんコメントありがとう!なかなか奥が深いですね。まだ初心者なんでこれからどんどんラインの切れ端が増えそうです。イメージどうりにキャスティングが出来ればいいんですけど。
Bunzi
2006/01/27 21:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
改造ライン 戸坂モータースのブログ〜One Step /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる