戸坂モータースのブログ〜One Step 

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣行後、3日目にして (続ディーディーモ問題)

<<   作成日時 : 2006/03/08 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ようやく、風邪が楽になってきました。
そこで空いた時間に放置プレイ状態だったウエーダーとシューズを洗浄&消毒。
ディディーモ問題を以前このブログでも採り上げましたが、他の川にも釣りに行くと思うので一応やっておきました。
以下、リンクを貼っているディディーモ問題のHPの中から転載させていただきました。
 CLEAN
 すべての道具を60度のお湯か2%の漂白液、5%の塩水、5%の洗浄剤、5%の消毒液(殺菌性のあるもの)、5%の食器洗いの洗剤に最低1分浸けて、擦る。 
 2%の分量は、10リッターの水に200ml。5%は500mlです。
 ※地元のガイドは自然と道具にやさしい生物分解性(Biodegradable)の食器用洗剤を薦めていました。
 ※洗浄剤、消毒液は、衣類、ウエーダーなどなどの生地を傷める場合があるので注意するようにと、
   ■Didymo and kayakers に記載があります。
 ※60度のお湯はネオプレーンの接着面が剥離して水漏れの原因になることがあるので注意。
 ※食塩でリールなどを洗浄すると錆の原因となるので注意。

今回はウエーダーにも環境にもやさしそうな食器用洗剤を使い、スポンジで洗ってそのまま数分間置いた後に水で洗い流しました。
画像

実際にニュージーランドではこんな簡単な処置ではないかもしれませんし、日本にもまだ入ってきてないとのことですが、複数の河川で釣りをする方は実施していただきたいですね。
それに車の中に置き忘れられて気付いたらカビだらけになっていた、なんてことが防げると思いますよ。




人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。広島で釣りをやってるFMと申します。
又七さんのところから飛んできました。
微生物の滅菌は仕事の関係で日常的にやってます。
ディディーモに限定、ということでなくて、
他の微生物にも配慮する、ということだと、
5%食塩水や、食器用の洗剤、ではちょっと弱い気がします。
(やらないよりはずっといいですが)
50%のイソプロピルアルコールあたりをスプレーするほうが良いかもしれません。ゴアのウェーダーでテストしたことがありますが、特に問題はないようでした。逆性せっけん(商品名オスバン)も使いやすいのですが、ゴアには影響がでるかもしれません。両方とも、薬局で入手出来ると思います。


FM
2006/03/09 12:41
FMさん、はじめまして。
アルコール類は確かに消毒、殺菌は安心できるでしょうね。ただゴア製品に影響が出るんじゃないかというのが心配でかなり抵抗がありました。しかし、FMさんの方でテストされたとのことでしたのでイソプロピルアルコールというのもいいかもしれませんね。
いい情報ありがとうございます。
Bunzi
2006/03/09 20:15
欲を言えば、ウェーダーとシューズをいくつか持って、川を移動するたびに履き替えられればいいんでしょうけど、さすがに財布が傷みますからね〜。

とりあえず自分にできることはやる!っという姿勢が大事ですよね。
又七
2006/03/10 18:14
又七さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
確かに、川別にウエーダーを用意することが出来たら最高なんですけどね。「自分にできること・・・」これは続けていきたいです。
釣り人の一つのマナーとして広まればいいですね。
Bunzi
2006/03/10 19:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
釣行後、3日目にして (続ディーディーモ問題) 戸坂モータースのブログ〜One Step /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる