戸坂モータースのブログ〜One Step 

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月27日 渓流最終釣行

<<   作成日時 : 2006/08/28 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

朝3時に起きて出発。

今年最後の渓流となるので今回は奥の方へ行こうと、かなり早い出発。

まだ夜が明ける前に林道の入り口まで到着。

林道脇には重機が止めてありました。

嫌な予感は的中。

連日続いた激しい夕立で崩れた土砂を掘った跡があります。

なんとかクルマは通れそうな幅まで改修してあったのですがそこに入った瞬間、ハンドルに伝わる気持ち悪い感覚。

ヤバイ!と思い、引き返そうとギアをリバースにしたのですが今度は少し車体が左に傾いてしまった。

脱出を何度か試みましたが、LSDが入っているとはいえ所詮2WD。

さらに車輪が埋まってまったく身動きがとれなくなってしまいました。

画像画像


幸いなことに、まだ携帯の電波が届く所だったのでJAFに電話して助けてもらうことになりました。

待つこと約1時間、脱出と受け取り書の作成で30分。

せっかく早起きしたのに・・・


結局、先週と同じ場所に入ることになりました。

エサ師の方が2人すでに入渓していたので少し上の方へ入ることを伝えて、やっと釣り開始。

先週、来た時と比べ、水量も落ち着いてとても釣り上がり易かったのですが、兎に角反応が悪い。

丁寧に探っていったつもりでしたが、最初の1時間くらいはまったく出ない。

やっとの思いで釣れたのがこれ。

画像


今シーズン最後のサカナにするにはあまりにも悲しすぎる。

本流筋は諦め、支流へ入ってみましたが、ここも反応なし。

フライだけが頭上の枝に喰われるばかり。

ここではもうダメだと見切りをつけ、別の川へ移動することに。

スキー場の下を流れるこの川で竿を振るのは3〜4年ぶり。

これまでの豪雨の災害復旧も中途半端な状態で、川底には結構な量の砂や砂利で埋まっている所もあります。

しかし、サカナの反応は上々。

15〜16pくらいのが、適当に遊んでくれました。

そして、護岸がえぐられている所で出てくれました。

画像


アマゴ、24p。

今シーズン、初めて渓流でサカナの引きを味わいました。

納得の出来るサイズが出てくれて気持ちよく今シーズンが終われそうです。


さーて、9月からはしばらくサボってたスペイの練習とSWFF。

チヌ用のポッパーも増産中。

今、沖縄から戻ってこられているCiaoさんも、早速太田川河口で42pのチヌを水面で爆発させたとか。

さすが、沖縄の海でSWFFをやっているだけのことはあります。

早く、釣り方をマスターしなければ・・・




ポチッとココを一押し












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
JAFを呼べてよかったですね〜
その昔、餅の木林道でパンクして
ひどい目にあったことを思い出しましたよ。中国地方の渓流だけ考えたら
四駆のジムニーが欲しいです。私も2駆の1BOXのツルツルタイヤなんで・・
チヌの話は今日お店で伺いました。
ツイつられてフックとホッパー用品を
買う羽目になってもーた。。
やまもも
2006/09/02 18:46
やまももさん、こんにちは。
実はこの林道でJAFを呼んだのは2回目。
前回はまだ一部に雪が残っていてそこを通過しよとしたらカメになってしまいました。
この時は結構奥に入っていたので携帯がつながらず、電波が届く所までかなり歩いたことがありました。

フライでチヌ。なかなか難しいです。
早くコツを掴みたいです。
Bunzi
2006/09/04 12:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
8月27日 渓流最終釣行 戸坂モータースのブログ〜One Step /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる