戸坂モータースのブログ〜One Step 

アクセスカウンタ

zoom RSS 連日連敗

<<   作成日時 : 2006/09/25 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2週続けての連休。

23日、AM2:00に起床し本川河口へ向かいます。

この日は大潮で干潮がAM3:59。

現地に到着すると、ルアーマンが一人。

ネオプレのウエーダーに厚手のジャケットを着てらっしゃいました。

釣りに入る前に少し話しをしてみると、別の川で反応が悪かったのでここに移動して来られたとのこと。

フライでシーバスを狙うのは珍しいらしく、この辺ではほとんど見ないと言ってました。

やはり広島でのフライによるシーバスはまだまだメジャーでないんですね。

ここは潮の大きい干潮時には広い干潟になる所ですが、お互いに立ち位置を確認して釣りに入りました。

1キャストごとに釣り下るのでルアーの方より下に入りましたが、ウエーディングして初めて、なぜルアーの方があんなフル装備だったのか理解しました。

水が冷たい、北からの吹き降ろしの風が吹いている、早い話が寒い。

1時間もしないうちに、集中できなくなりギブアップ。

台風が過ぎてから涼しくなったとは思ってましたがここまで寒くなってるとは・・・



一旦、家にもどりジャケットを引っ張り出して、次は猿猴川へ。

着いたときは一番潮が引いている時で、川底の地形が良くわかります。

潮が満ちてきたら狙うポイントを何箇所かチェック。

スペイロッドから7番のシングルハンドに持ち替えてポッパーを投げてみます。

しかし、満ちてきても反応はまったく無し。

いつも跳ねているボラもこの日はおとなしくしてます。

ここは足場が高くバックも取れないため、斜めにキャストしなければならない。

相変らず、北からの風が吹いているためキャストはヘロヘロで距離も出ない。

ストレスが溜まる一方でキャストはさらに雑になっていくのがよくわかります。

水位が1mくらいになるまでねばってみましたが、やはりダメ。

集中力も無くなったうえ、眠気まで襲ってきたので23日の釣りは終了。



続いて24日。

この日も2時に起きて・・・のはずが、

二度寝をしてしまい、次に目を覚ましたときは7時前。

朝マズメを逃してしまい、日も高くなったころに太田川方水路へ。

この日も水面は静かで、時折ボラが跳ねるだけ。

やはり、なにも無し。

そして移動。

次は廿日市市の木材港。

ここは潮がよれて、ベイトががかなり浮いている所がありました。

これはチャンス!と思ったのですが、やはりダメ。

ミノー系のストリーマー、ゾンカー、スーパーミノー、ポッパー、管釣りで使うマラブーニンフ。

何を投げても反応無し。




そしてまた移動、PM4:44の干潮に合わせて本川河口へ。

チヌに狙いを定めて再びポッパー。

右側からの風と抵抗の大きいポッパーと逆光で非常にやり難い。

さらに、時折、目の前を通過して行く遊覧船が起こす波にニーブーツで来られた方は水没。

ここでは6人のフライフィッシャーがひたすらキャスティングをしてましたが全滅です。

なんだかフライを始めたばかりのころ、訳の分からないままロッドを振り回してたことを思い出しました。

これも試練でしょうか?





ポチッとココを一押し











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
連日連敗 戸坂モータースのブログ〜One Step /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる