戸坂モータースのブログ〜One Step 

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄ソルトツアー Part2 撃沈

<<   作成日時 : 2006/11/07 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

沖縄釣行2日目。

午前3時に、きたなか荘を出発。

昨日と同じメンバーで、同じ長瀬島へまだ夜が明けないうちに到着。

水面はベタ凪ぎ、そして所々でベイトが水面を泳ぎ回っているのが分かります。

ただ、追われているような気配は無し。

ベイトが騒いでいるところへフライを投げ入れますが、凪ぎの水面にはフライラインのインパクトが強すぎて荒らしているよう。

何も反応が無いまま夜が明けていきます。

一旦、集まり対岸へと移動。

丁度、東京から来たというルアーの方がトップでメッキをヒット。

当然、これを見ればやる気が湧いてきます。

それぞれ、散らばって探っていきます。

画像


ここも、ベイトは沢山います。

が、やはり無反応。

K崎さん(仮)の投げたポッパーにはチェイスがあったそうですがフッキングはせず。

みんな、寝不足でダウン気味。

その後、何箇所か海岸を見てまわり、一旦きたなか荘に戻りました。

明日のパヤオに備えて寝るつもりでしたが、若手ルアーマンのH本君(仮)はそのままロッドを担いで、すぐ側を流れる川と言うかドブで延長戦。

画像


しばらくして、釣れたと携帯がなりました。

どうやら、テラピアを釣ったようです。

その後もメッキも上げたとか・・・

彼が戻ってきて話すには、結構メッキらしきチェイスがあるとのこと。

丁度、潮も満ちてきたころだったので、シングルハンドロッドを持ってみんなで出動。

インレット周りで攻めてみると・・・

画像


またまた、H本くん。

爆釣まではなかったですが、結構いいペースでバイトを獲ってました。

フライの方はフローティングラインの先にクラウザーミノーを結び、メンディングでフライにイレギュラーな動きをさせると、何処からともなくメッキが飛び出してきます。

しかし、サイズが小さいため、なかなかフッキングまでしてくれません。

今回の沖縄ツアーの中で、一番熱くなった釣りかもしれませんね。



さて、もう片方のメンバーは本土北部の方で釣りをしたそうですが、釣果の方はどうだったのでしょう?

画像


中々、帰ってこないということは、爆釣してるか釣れなくてギリギリまで粘ってるのか?

で、帰る時間が遅くなると連絡が入り、後者だったことが判明。

しかし、サカナはかなり居たよう。

すぐ側を20〜30sはあろうかというガーラが悠々と泳いでいったり、メーターオーバーのオオカマスのバイトが有ったとか。

でも、結局サカナは獲れなかったようです。



明日はいよいよ最終日。

今回の沖縄ツアーメインイベントでもあるパヤオでのオフショアフィッシング。

港で仕入れた情報では、10kg級のシイラがかなり浮いているとのこと。

明日こそはと願いつつ、2日目終了です。


Part3へつづく・・・




ポチッとココを一押し



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
沖縄ソルトツアー Part2 撃沈 戸坂モータースのブログ〜One Step /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる