戸坂モータースのブログ〜One Step 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハチドリのひとしずく」

<<   作成日時 : 2006/11/25 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

森が燃えていました

森の生きものたちはわれ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名のハチドリだけはいったりきたり

くちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは

火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て

「そんなことをしていったいなんになるんだ」

といって笑います

クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」



11月24日の朝日新聞の生活面に出ていた特集です。

南米、アンデス地方の先住民族に伝わる民話だそうです。

地球温暖化に対して「一人ひとりができることをやろう」とのメッセージにもとれるこの話しを広めようという動きが、各地で起きているというものでした。

地球温暖化問題だけでなく、我々釣り人であれば釣り場のゴミを拾うことや、その他にも色んなことに当てはまる内容だと思いました。

皆さんはどう思われます?




ポチッとココを一押し


ナマケモノ倶楽部
海をキレイにして、ステッカーをもらっちゃうもんね!
Daiwa Think Clean
*一部朝日新聞さんの記事を参考にさせて頂きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。トラックバックありがとうございます。
ハチドリの一滴、いいお話ですね。
地球という森から逃げ出すことはできないから、できることをやるしかないですよね。
saltwater-ff
2006/11/27 16:31
saltwater−ffさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
これからも、「できること」をやっていきましょう。
Bunzi
2006/11/28 18:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ハチドリのひとしずく」 戸坂モータースのブログ〜One Step /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる