戸坂モータースのブログ〜One Step 

アクセスカウンタ

zoom RSS 残念な事故ですが・・

<<   作成日時 : 2009/01/29 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日の中国新聞の社会面の記事。

「周防大島で広島の釣り人2人死亡」

記事によれば2人はゴムボートで一文字波止に渡り釣りをしていて、その帰りに事故にあったと見られるとのことでした。

2人ともライフジャケットを装着していたそうですが、とても残念な事故でした。

亡くなられたお2人にはご冥福をお祈りたいと思います。




今回の事故の現場は大島ではかなり有名ポイントの弁天埠頭という場所。

釣りの情報誌や釣具店でもよく照会されてる所です。

実際、よくチヌを釣りに行った所でもあります。

この記事の最後に「埠頭は県が土木作業者に砂利の野積み場として貸し出し、県が釣り客らの出入りを禁止している」とありました。

「やっぱりそうだったのか」というのが率直な気持ち。

平日は作業するトラックや重機が動いているのでとても入っていける雰囲気ではないが、日曜日や祝日には柵をするわけでもなく自由に出入りできるから最初こそ「釣りしてもいいの?」と思ってたけど、ホントに最初だけ。

雑誌にも照会されてるし、他にもたくさんの人が入ってるからいいんだろうと釣りをしてました。

今思えば入り口付近に立ち入り禁止の看板があったような気もします。

自由に入って釣りができたのは「暗黙の了解」だったのでしょう。


ここで思ったのが去年話題になった大阪湾の釣り禁止問題。

最初は行政によるつり人の締め出しと思ってたのですが内容を見てみると仕方ないのかなぁ、とも。

大阪湾ほどではないでしょうが、ここ広島や山口、山陰も、実は立ち入り禁止だった釣り場というのは結構あるのでは!?

釣りをしない人からみれば、立ち入り禁止の場所での事故だから自業自得だと言うひともいるでしょうが、たくさん人も入ってるし、誰も何も言わない、まして情報誌なんかで釣果情報が流れれば、立ち入り禁止なんて思わないで釣りをする人は多いのではないでしょうか。

釣果情報というのはとてもありがたく、とても参考になります。

しかし、情報を発信するメディアなり、お店の責任として、こういう立ち入り禁止の場所や禁漁区なんかの情報も是非教えていただければありがたいです。

中には確信犯的な人もいるかもしれませんが、本当に知らないで立ち入り禁止の場所に入っていたという人もいると思います。

立ち入り禁止の場所で、また今回のような事故が起きたり、トラブルが発生したりすると広島でも大阪のような釣り禁止条例なんてことにならないか心配です。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
弁天埠頭は私もよくいったところです。
イカも釣れるし数少ないチヌ落とし込みの
ポイントでもありますね。
しかも久賀港にはトイレもあるし。

今、つりの出来る防波堤はドンドンすくなり
子供も大人も海に近づくことすらできなくなりました。 海岸線が全て企業などの私有地に
なり立ち入りで着なくなってきてます。
広島市内で竿出せるところはほとんどありませんしね。 私が海釣りから心が離れたのはそんなところにもあったのかもしれません。

よくわからないけど釈然としないなぁー
なんで波穏やかな弁天湾内で・・?
やまもも
2009/01/30 13:05
やまももさん、
気にはなってたんですが、立ち入り禁止の場所はホントに多いみたいですね。
現状、容認(見なかったことに)してもらってるみたいですが・・・
突き詰めていくと、オカッパリでの釣りって限られた場所だけになってしまうんでしょうね。

Bunzi
2009/01/31 00:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
残念な事故ですが・・ 戸坂モータースのブログ〜One Step /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる